やったぞ!

写真

希望にかなう部屋をゲットできたら、次はいよいよ引っ越しだ。引っ越しは自分で してもかまわないが、手間をかけないためには業者に任せるのがいちばん。特に、ピ アノなどの大きな荷物梶がある場合は、専門業者でないと不可能だ。 引っ越し業者に依頼するときのチェックポイントは、なんといっても「料金」。引 っ越しが終わって華塑杢吾を見てビックリ!なんてことがないように、依頼する前に、 だいたいどれくらいかかるのか、見積もりを取っておこう。 引っ越しの料金は次の条件で決まる。 ●荷物の量/これによって、必要なトラックの大きさが決まる。荷物が多いほど大き なトラックが必要になり、料金は高くなる。また、これによって作業人数(人件費)

他にも

写真

●移動する距離/距離が長いほど料金が高くなる。距離ではなく、時間で換算する場 会もあるからよく調べよう ●サービスの内容/荷物を運ぶだけなのか、荷造りまで任せるのかなど。これによっ て作業人数(人件費)が決まってしまうのでよく考えて。梱包も頼む場合には資材費も必要になる。 ●その他/部屋の階数やエレベーターの有無によっても変わってくる。「建物の前の 道が狭くてトーフックが入れない」などという場合には割り増しになることも。雨天の ときも割り増しの可能性があるからきをつけたい。 見積もりを取るときには、これらの情報を伝えて問い合わせる。電話では伝えられ ないと思ったら、業者に来てもらって荷物の量などを見せるのが手っ取り早い。同じ 内容で依頼しても業者によって料金が違うので、少なくとも3社くらいから見積もり を取って、内容を検討しよう。基本的に見積もりは無料サービスなので遠慮はいらな い。匿名で見積もりを取ることができるぞ。 なお、荷物が少ない場合には、単身者向けのパックを利用するのも手。だいたい2 〜3万円くらいで扱っているところが多いからがんばるんだ。